K&Gレーシングチーム2019鈴鹿クラブマンレースRd.2報告

FE2クラスで大崎選手が開幕2連勝!!

 

3月16(土)~17日(日)の2日間、鈴鹿サーキットフルコースで「2019鈴鹿クラブマンレースRd.2」が開催されました。今年最初のフルコースでのレースです。

K&Gレーシングチームからは、フォーミュラエンジョイFE2クラスにNo.17廣選手、No.27大崎選手、No.76栢森選手、FE1クラスにNo.72多屋選手、No.74小俣選手、No.75宝閣選手の6名が参戦しました。

フォーミュラエンジョイ
予選(20分間)
FE2クラスは、開幕戦でFE2クラスでデビューウィンを飾った大崎選手が、見事FE2クラス初ポールポジションを獲得し7連勝を狙います。また、廣選手が10位栢森選手が12位に着け上位を狙います。

FE1クラスではベテランの小俣選手は2位、宝閣選手が3位、多屋選手が4位に着け優勝を狙います。

決勝レース(8周)
レース前に急に降り出した雨が路面を濡らします。スタート前には雨は上がりましたが所々で濡れており難しいコンディションの中レースはスタートしました。

FE2クラスは 抜群のスタートを決めた大崎選手が先頭で1コーナーに入ります。大崎選手は落ち着いた走りで1度もトップを譲らず、後半には2位以下を引き離す見事なレースで開幕2連勝を飾り、デビュー戦から7連勝と連勝記録を伸ばしました。

FE1クラスは波乱のレースとなりました。オープニングラップで前方のFE2クラスの車両を避けきれず宝閣選手が接触しリタイヤとなりました。これでトップに立ったのは多屋選手。しかし、トップに立ったのもつかの間、オープニングラップの130Rで前方のFE2クラスの車両が突然スピンし、それを避けようとコースアウトをしてサンドバンクに捕まり、無念のリタイヤとなってしまいました。多屋選手も宝閣選手も調子が良かっただけにとても残念ですが今後が楽しみです。一時は後方まで順位を落とした小俣選手でしたが猛烈な追い上げを見せて2位でチェッカーを受けました。これで小俣選手は2連続の表彰台。復活の小俣選手!次回も楽しみです。

FE2クラス

NO.27 大崎選手(車名:K&G  三祐商舎  WS  BNB)
予選2位→決勝1位
2連勝おめでとうございます!!

 

NO.17 廣選手(車名:伊勢うどん K&G RACING )
予選10位→決勝リタイヤ

 

NO.76 栢森選手(車名:K&G RACING TEAM C72)
予選12位→決勝リタイヤ

FE1クラス

No.74 小俣選手(車名:京都らしいお仕事探しはアプリsplFE)
予選2位→決勝2位
2位表彰台おめでとうございます!

 

No.72 多屋選手(車名:K&G クマ工房 伸生ブルードルフィン)
予選4位→決勝リタイヤ

 

NO.75 宝閣選手(車名:K&G RACING TEAM C72)
予選3位→決勝リタイヤ