K&G RACING S耐プロジェクト 「スーパー耐久シリーズ2021 Powered by Hankook 第1戦 もてぎスーパー耐久 5Hours Race」参戦レポート!

ST5クラス!大崎選手&貫戸選手組開幕戦で見事ポールポジションを獲得!!

K&G RACING S耐プロジェクトは2019年から挑戦を開始しました。
フォーミュラEnjoyを中心に活動を開始してから今年で14年目になります。お陰様で2015年から5年連続でシリーズチャンピオンを獲得させて頂きました。チャンピオンを獲得したドライバーの次の目標の一つが「スーパー耐久シリーズ」への挑戦です。2021年は、ST-5クラスのNo.456 odula Star5 ROADSTER 様から大崎達 也選手、貫戸 幸星選手の2名が参戦します。是非応援宜しくお願い致します!!

大崎 達也選手の「スーパー耐久シリーズ2021 Powered by Hankook 第1戦 もてぎスーパー耐久 5Hours Race」参戦レポート!

日時:2021年3月20日~3月21日
場所:栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1 ツインリンクもてぎ
チーム:#456 odula Star5 Roadster 様
クラス:ST-5クラス
メンバー:Aドラ = 橋本 陸 選手、Bドラ = 貫戸 幸星 選手Cドラ = 大崎 達也選手、Dドラ = 小原 康二 選手
<レース結果>
予選:1 / 11 位
決勝:5 / 11 位

<予選>
予選はAドラ・Bドラ合算タイムで争われます。今年度大崎はCドラの為、予選順位をAドラ・Bドラに託す形で予選へ挑みました。3月20日 13:30~ Aドラ予選が開始されました。路面はドライ、天候は曇り空。コンディションは比較的良い状態で、その結果はタイムにも表れており、Aドラ予選をトップで終えました。
14:30~ Bドラ予選が開始されました。状況はAドラ予選時と同等。ニュータイヤを使用したアタックへ入りました。チーム全員がモニタ越しに見守る中、見事タイムを出し切りAドラ・Bドラ合算タイムにてポールポジションを獲得することが出来ました。
15:25~ Cドラ予選が開始されました。予選順位へは直接関わらない為、ユーズドタイヤでのアタックとはなるものの、比較的コンディションは良い状態でした。
1~2周しっかりとタイヤ・ブレーキに熱を入れて、アタックへ。セクターベストで繋いだ周こそ前車にひっかかってしまいましたが、何とかまとめきり、Cドラ予選トップの2分18秒184で終えることが出来ました。

<決勝>
迎えた決勝は前日までのドライコンディションと打って変わって、ウェットコンディション。どのチームもレインタイヤのデータが無い為、急遽ウォームアップ走行が追加されました。スタートドライバーを任されていたので、ウォームアップ走行を使用してタイヤの様子やコースの状態を把握しながら、少しでもチームへ情報を持って帰る為にある意味プッシュしながら15分の走行を走り切りました。
その後すぐにスタート進行が始まり、レース開始の準備が進められました。
相変わらずのウェットコンディションではありましたが、雨脚はそこまで強くない状況。SC(セーフティカー)スタートの無線が入り、12:00ちょうどにレースがスタートしました。ゆっくりと走行している中でタイヤ・ブレーキをしっかりと暖め、3~4周回程した後、セーフティーカーピットインとなりました。
大崎のスティント中、序盤こそ雨脚も弱く決勝中のファステストラップを刻みながらプッシュをかけていましたが、次第に雨脚が強くなりコースアウトする車両やスピンしコース上で停止する車両も増え出し、サバイバルの様相を呈してきました。
そんな状況でもSCやFCY(フルコースイエロー)が出る事も無かった為、周りの車両の動きやコース上の変化に対応できるように気を張り詰めながら、1時間40分程のスティントを無事走り切りました。ここでDドラへドライバーチェンジ。
その後、給油・ドライバーチェンジの為ピットインしBドラへ。ピットアウト直後、雨脚の強まりと共にスピンする車両が増えSCが導入。このSC導入のタイミングが自チームとしては悪く、トップと1周回の差をあけられてしまう形となりました。
3周回のSC走行の後、レース再開。ここで給油・タイヤ交換を済ませAドラへバトンを託すため、ピットイン。ここから再度追い上げ、というところで雨脚が強くなったことにより再度SCが導入。そして赤旗中断から規定時間以上走行しているということで、レースは終了しました。

<最後に>
予選までの勢いを決勝でも活かして戦い抜く予定でしたが、雨に足元を掬われ結果はふるいませんでした。ですがこれを「運」だけで片付けず、さらに強くなって次戦菅生へ挑みます。大崎個人としてはCドラ予選トップ獲得、そしてウェット×ロードスターの挙動をしっかり学べた重要な1戦となりました。
今回のレース参戦に当たってサポートしていただきましたチーム関係者の皆様は元より、ご協賛いただきました企業様・個人様、そして現地に駆けつけて応援してくださった皆様に厚くお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。今後もチーム、そして大崎の応援を宜しくお願い致します。

 

DRIVER 大崎 達也選手

2018年 フォーミュラEnjoy FE1クラス チャンピオン
2019年 フォーミュラEnjoy FE2クラス 完全勝利6連勝!(デビューから11連勝は新記録)
ピレリ スーパー耐久シリーズ 2019 第3戦富士SUPER TEC 24時間レース
ST5クラスでデビューを果たしクラス3位入賞を果たす!
2020年 ピレリ スーパー耐久シリーズ 2020 ST5クラスに参戦 シリーズ 7位
大崎 達也選手のホームページです!←ここをクリック!!!!

 

DRIVER 貫戸 幸星選手

2018年 鈴鹿クラブマンレースRd.3フォーミュラEnjoy FE1クラス 3位
2019年 JAF地方選手権 スーパーFJ 岡山シリーズ3位
鈴鹿クラブマンレースRd.5フォーミュラEnjoy FE1クラス 優勝
2020年 JAF地方選手権 スーパーFJ 岡山シリーズ4位
JAF地方選手権 スーパーFJ 岡山シリーズ 開幕戦 優勝
ピレリ スーパー耐久シリーズ 2020 Rd.3 in 岡山
ST5クラスでデビューウィンを達成する!