C72 SUPER COOLING LIQUID
全日本ラリー選手権、スーパー耐久シリーズ、全日本ジムカーナ選手権をはじめ、86/BRZレース、ヴィッツレース、フィット1.5チャレンジ、VITA、フォーミュラーEnjoyなどのワンメイクレースで数々のタイトルを獲得してきました。しかし、「C72スーパークーリングリキッド」は競技車輌専用ではなく、クーラントに求められる全ての性能において最高の物をという開発理念で開発されたロングライフクーラントです。一般乗用車からレーシングカー、チューニングカー、クラッシクカー、スーパーカーと呼ばれる車輌まであらゆる車両でご使用頂けます。

冷却性能の高いクーラントとは?
熱吸収力が高いクーラントが冷却性能の高いクーラントと言えます。
『エンジン内部でより多くの熱を吸収し、どれだけラジエーターに運び放熱させるか!』というのが冷却性能の高いクーラントのキーポイントとなります。

クーラントのはたらきについて冷却の工程(参考図⇒)クーラントのはたらき
1.クーラントがエンジン内部から熱を奪い、ラジエーターへ流れます。
2.ラジエーター内で熱を放熱します。
3.熱を逃がした後は再び熱を奪うためエンジンへ戻ります。
1から3の働きを繰り返しクーラントはエンジンを冷却し続けています。

 

 

C72 SUPER COOLING LIQUIDの特徴

高い熱交換能力
プロピレングリコールをベースとしたC72は、ラジエーターでの放熱性(熱交換)とエンジン内部での吸熱性能のスピードが早く、水温が下がりやすい特性を持ちます。高性能スポーツクーラントに最も求められるのはエンジンからすばやく熱を奪い、ラジエーターで瞬時に放熱するという特性です。C72は簡単に表現すると『熱しやすく冷めやすい』性質を持ったクーラントです。

※プロピレングリコール:臭いが無い無色透明の液体。水と完全に混ざり、有機物質に対する溶剤としても優れた性能を持ちクーラントとして使用した場合はエチレングリコールよりも腐食性が少ない。

②キャビテーション現象の低減
C72は、一つ一つの分子構造が非常に細かい為にウォーターポンプで発生する泡自体が小さく、消抱も早いので温度低下を促進します。
※キャビテーション現象:流動している水などの液体の圧力が局部的に低下して、蒸気や含有気体を含む泡が発生する現象。いわゆる冷却液の泡立ちです。キャビテーション(泡の発生)が起こると冷却性能は格段に下がってしまいます。泡の冷却効率は液体に対して『300分の1』しかありません。
高い熱交換能力+キャビテーション現象の低減=W効果の冷却性能

③パワー&トルクUP
C72は高い冷却性能を持っているために点火時期やECUの設定が、その車において最適な状態で走ることが出来る様になり、パワー&トルクUPを実感出来るようになります。トルクが上がる為”燃費が向上した”という結果も得られています。ただ冷えるだけでなく性能向上に役立つクーラントです。
エンジンを冷却→車の状態が最適になる=『パワーアップ+トルクアップ』

④潤滑性&クリーニング効果
プロピレングリコールを使用することにより従来のエチレングリコールと比べ潤滑性能が大幅に向上しました。C72には錆や水垢を取り除くクリーニング作用があります。また、水垢付着の防止効果もあるのでウォーターポンプやサーモスタットなどの内部部品の寿命が延長されます。
※水垢、白錆
ラジエーター、エンジン内部に水垢、白錆がつくとクーラントの流れが悪くなるだけでなく熱伝導率が下がるため冷却効率が下がってしまいます。
プロピレングリコール+強力な防錆、水垢付着防止効果=車輌の寿命延長

⑤不凍性&暖気運転短縮
C72の凍結温度は-30℃で真冬でも問題なく使用できます。
そして熱交換性が良い為暖機運転にかかる時間も短縮できます。
通常の使用にも充分に対応しています。

車に優しいクーラント
C72は、添加剤として使う消泡剤、防錆剤を極力使用せず、主原料のプロピレングリコール、混ぜ合わせる水の性能に拘りました。 その結果、今までに無い冷却性能、防錆力、潤滑効果、不凍効果を持ちながらも安全性までも得ることが出来ました。

以下の実験は各クーラントをアルミケースに入れ熱を加え、蒸発させた後の状態を見たものです。
この実験の状況はエンジン内部が高温になったオーバーヒート時の状況と置き換えられます。

他社純正相当品↓

 

他社高性能スポーツクーラント・不凍効果-20℃↓

 

他社高性能スポーツクーラント不凍効果なし↓

 

C72SUPERCOOLINGLIQUIDを蒸発させた後↓

C72は識別の為に使用したパープルの色素だけが残り、他のものはタール状のものやスラッジ等が蒸発した後に残りました。このように目に見えないエンジン内部で、この現象が起きた場合にはエンジンが非常に危険な状態にさらされます。それに対しC72 SUPERCOOLINGLIQUIDは上記に書いたように色素だけが残り、簡単に除去出来る状態でした。このテストでC72SUPERCOOLINGLIQUIDの安全性がいかに高いか解って頂けます。

 

希望小売価格
C72 SUPER COOLING LIQUID ¥12,000(税抜)/4リッター

オンラインショッピングで購入出来ます。 ←ここをクリック!!