K&G レーシングチーム 2022岡山チャレンジカップ第5戦「フォーミュラENJOY第5戦/第6戦」レースレポート!!

清水選手が2戦連続のポール獲得‼

フォーミュラEnjoy 鈴鹿岡山シリーズ第5戦、第6戦/岡山シリーズ第2戦、第3戦が、8月20~21日に岡山国際サーキットで開催されました。これは岡山シリーズの第2戦&第3戦でもあり、土日で2レースが行われます。
今回、K&Gレーシングチームからは5台がエントリーしました。参加ドライバーは、No.72清水選手、No.73多屋選手、No.74由井選手、No.75前田選手、No.78安江選手です。

公式予選 20日(土)9:20~9:35150分間) 天候:曇り 路面:ドライ
岡山入りしてから絶好調の清水選手が周回を重ねるごとにタイム更新。見事初ポールポジションを獲得、セカンドタイムもトップタイムだったので第5戦&第6戦でダブルポールとなりました。前田選手が第5戦4位&第6戦4位、由井選手が第5戦6位&第6戦5位の好位置につけ上位を狙います。その後方に安江選手が第5戦8位&第6戦8位、多屋選手が第5戦9位&第6戦9位と続きます。

第5戦決勝 20日(土)13:58~(10周) 天候:曇り 路面:ドライ
清水選手が一瞬出遅れて2番手で1コーナーへ、モスSでトップを奪い返し先頭に立ちます。レース序盤は清水選手がトップを守り、4台による激しいトップ争いが繰り広げられます。レース後半、「勝ちを意識した」清水選手に硬さが見られ、順位を下げてしまいます。ポールトゥウィンとはいかなかったものの、初表彰台3位でチェッカーを受けました。5位には前田選手、デビュー2戦目の由井選手が6位入賞を飾りました。

第6戦決勝 21日(日)10:13~(10周) 天候:曇り 路面:ドライ
清水選手がスタートを決めトップで1コーナーへ。今回は3台による激しいトップ争い。一時は3番手まで落ちた清水選手が2番手に浮上、トップよりもペースも良く、初優勝が見えてきた矢先にセフティーカーが導入、そのままのオーダーでチェッカーとなりました。初優勝とはなりませんでしたが自己ベストの2位!初優勝は次回へ持ち越しとなりました。前田選手が2戦連続で5位フィニッシュとなりました。多屋選手が2戦連続のマイスターカップ4位を獲得しました。

 

正式結果

No.72 清水選手(車名:K&G RACING TEAM  C72)
第5戦 予選1位→決勝3位
第6戦 予選1位→決勝2位 

 

No.75 前田選手(車名:K&G RACING TEAM PDS)
第5戦 予選5位→決勝5位
第6戦 予選4位→決勝5位 

 

No.74 由井選手(車名:K&G RACING TEAM  )
第5戦 予選6位→決勝6位
第6戦 予選5位→決勝リタイア

 

No.73 多屋選手(車名:K&G クマ工房 萬願亭 伸生S青海豚R)
第5戦 予選9位→決勝8位 マイスターカップ4位
第6戦 予選9位→決勝7位 マイスターカップ4位

 

No.78 安江選手(車名:KandG RACING ESDC )
第5戦 予選8位→決勝7位
第6戦 予選8位→決勝8位 

 

レンタルから始める!フォーミュラーカーレンタル!!

過去のレース結果も是非ご覧ください!!

 

C72 SUPER COOLING SYSTEM はK&Gのクーリングパーツブランドです!!